未来を拓く 伊勢新時代へ

未来を拓く 伊勢新時代へ

伊勢市駅前地区は外宮の鳥居前にあり伊勢市の玄関口である。また、JR・近鉄伊勢市駅前に位置しています。
昭和の高度成長期には、この伊勢市駅前付近に商業施設が集約され中心市街地として大いに活性化した地域です。しかし、消費者ニーズの多様化や大型商業施設等の郊外化により、街の賑わいが低下し、中心市街地の衰退が顕著になっています。
このような状況の中で、当地区は暮らしを豊かにするための生活支援拠点となるように都市機能施設を集約し、まちなか活性化・利便性の向上を図ります。また、安全で快適な歩行者用の回遊空間を敷地の中に整備することにより、伊勢市の玄関口として相応しい賑わいのある市街地環境の創出を目指します。

・再々開発の地権者
・地域に暮らす人々の幸せ・豊かさを図る
・既存商店街との連携を図る
・駅前再生プロジェクトとして、まちなかの活性化を図る

本施設建築物は、「健康・福祉・子育て・医療・介護・住宅・駐車場」という市民交流・生活支援を目的とした多くの施設で構成されます。
地域の人々の「暮らしやすさ」「働きやすさ」等を追求するために、“融合し、協働しよう!!”というコンセプトの下、まちづくりの拠点となる施設を目指します。